忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/26 14:28 |
現日選抜書展(^0^)/ ♪
大好きな高倉先生の

お師匠さん

中谷
翠泉先生の

受賞作品が展示されていると云うお葉書を頂きまして(^o^♪♪)

早速(^0^)/♪
六本木にある
国立新美術館に
行って参りましたん

…え~っと

さてさて!
国立新美術館の
3階へ(^0^)/♪
エスカレーターで
GO!GO!郷(^0^)/♪

スイ~
スイ~
スイ~
んと~(^0^)/♪



ドッカーン!(^0^)/♪

現日
選抜書展(^0^)/♪

いや~(^0^)/♪
個性的な作品の数々ですよ~。


枠に囚われ無いい自由
奔放な作品に

こちらも
開放的な気持ちになりました。
作品は、
どれもこれも
大きくてね~

目に飛び込んで来る程の

迫力ある作品ばかりです((o(^-^)o))


私は、
ど~しても

書と云うモノも
一つの
絵画に
捉えて見てしまうんでね。

きちんとした書道よりも、
わざと…
崩した

この様な書が好きなんです。


枠にトワラレテいないから
こそ!

そこに

何かを求めて見出だして
感じてしまうのです。

特に

ダイナミックな勢いのある筆使いの作品や

あまり…意図としない線や
その墨の…にじみ。

そして…
勢い溢れて
弾けた点や

擦り切れた乱れ飛ぶ
線の


何の疑いも無い…

何の迷いの無い

一本の
その線に

強いエネルギーや、その人のエナジーを
感じてしまうのです。

勢い溢れる
迷いの無い真っすぐな
文字にエネルギーを感じたり


勢い余って弾け飛んだ筆の墨…。
無の精神だなぁ。

無心だなぁって思うんだよね(^0^)。

子供心に
一生懸命と云う言葉を使いはじめて…

本当の意味もワカラナイまま
「一生懸命」と云う字を

遊び半分で書いた頃も
あったけれど(笑)

それもまた、、その時の

心情の
一生懸命なんだよね。

お遊びにしか過ぎませんが・・
((o(^-^)o))(笑)

で、、少し大人になり
成長して ・・・

物事に
対して

以前よりも前向きになり

一生懸命と云う言葉を

理解して
筆で
一生懸命!って
書いていた頃の

そんな無心な自分自身みたいな。 (^―^) 

。。ん~、、そんな事を思い出したり(笑)


色々な人の作品を見て思うんですよね。
色々な事を深く思う。。。

そして向上もするけれども、

またさ~
反省もする。

芸術からいろんな事を学べるから
…作品は、
楽しく

有り難いのです。

お葉書を下さった
大好きな高倉先生と
翠泉先生に
感謝で。ほ~んとうにありがとうです(^人^)

中谷先生の
四海兄弟と云う作品は、
とても躍動感ある
作品でした。
(^0^)/♪

尊敬する高倉先生の
お師匠さんの作品を
今日
見れて…嬉しかったです。
中谷先生の作品を…もっと!もっと拝見し
また…
向上したいです♪

ありがとう(^人^)ございました。






うわ~((o(^-^)o))
凄い!



拍手[5回]

PR

2011/02/19 03:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<プロカンジャンケジャン | HOME | 国立新美術館>>
忍者ブログ[PR]