忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 00:32 |
国立新美術館
大好きな高倉先生の
お師匠さん

中谷
翠泉先生の

受賞作品が展示されていると云うお葉書を頂きまして(^o^♪♪)

早速(^0^)/♪
六本木にある
国立新美術館に
行って参りましたん

…先ずは
久しぶりに拝見する

美術館の
建物に~
((o(^-^)o))
感激
!!
((o(^-^)o))



だいたい…月に一度は、訪れるのが日課だった私が

店を持って以来、

美術館は
ぱったり行かなくなりまして…(涙)。

店を持つと
ナカナカ来れませんからね~まあ、仕方ありません。
ホント
かなり
無沙汰だったものでね。

ワクワクしちゃいましたね((o(^-^)o))


こうして出掛ける事に
有り難く幸せです(^人^)。

え~っと
国立新美術館!と言えば!!
皆さん(^0^)♪

ご存知な方も
多いと思いますが(^0^)/♪
ここ国立新美術館は、

建築家
黒川紀章さんがデザインした建物です

建物と云うよりも
…もう
ここまで来たら

やはり
芸術作品ですね。

かなりのオブジェですよ~(^0^)/
この外観!

外観の素晴らしさ!

この…

ぐぅにゃ~りと
した湾曲の建物は、

もう何処から見ても
圧巻です((o(^-^)o))

初めて見た時…鳥肌が立ちましてね(笑)


確か…
四年前

ピカソ展

サントリー美術館と
国立新美術館で同時に開催されて
いて

それも凄く良かったんでね~
その時の鳥肌を…覚えています(o(^-^)o))(笑)


ちなみに…私が立っている三角柱…
傘のみの置き場所なんですよ(笑)
洒落ているんだよね~ん((o(^-^)o))

え~っ

この、、
国立新美術館の

凄いところは…?
っと
言えば…

やはり
館内の
空間演出だと思うんですね。

中に入ると

ガラスを通して外からの光が
…四方八方から

入って来て
とても綺麗なんです。

おそらく

午前中の光

午後の光

夕方の光

それぞれの
時間帯による

ヒカリ模様も
硝子を通して
楽しめるモノだと思います。
今日は、
仕入れを終えて午後一に
行きました。

その頃の
昼の陽射しが
硝子を通して
キラキラして

美しくってね
(^0^)/♪
エスカレーターで3階へゆっくり進みながら

眺めるのが
最高ですv(^o^)

すこ~し…グリーン色した厚い硝子の
…。
その何とも言えない
風合いも
綺麗でね~

黒川紀章さんのセンスも
垣間見えるんだ。

キラキラ差し込む館内は、
とても素敵なんです。


雨に来ても

けして
後悔はさせない…と思わせる
裏切ら無い
景色は

…きっと素敵だと思います。♪♪♪


光!
そして
雨水

全て
計算上の
演出が見れるんだと思いましてね…

そんな事を
勝手に
色々と想像して
今日もまた
感動して見てました~ん…。

でも、(^0^)♪
実際…
私の
想像を超える
ものが
…角度を変えたら

まだまだ!
沢山あるのだろうな((o(^-^)o))


いつ見ても
感動的な作品って
ほ~んとうに凄いな~
って…改めて思いますね(^0^)♪

まだ行っ無い方がいらしたら
是非(^0^)/
行って見て下さいませ~♪
え~っと
長くなったので…
(笑)(^^ゞ
すみません(_ _)
中谷先生の作品は、
また明日
(^0^)/♪



拍手[5回]

PR

2011/02/19 02:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<現日選抜書展(^0^)/ ♪ | HOME | 雪だね~(^0^)/ ♪>>
忍者ブログ[PR]